紙と鉱質インク

これらのスケッチは明暗さまざまな心象を(そのとおり)写実した言語記録(紙と鉱質インク)です

雑記(ノート)

声の人間性は一人歩きしがち

最近バグった話

【プレイ雑記】英語版すばひび

先日、英語版すばひび(Wonderful Everyday)を全編クリアしたのでおおよその感想を綴る。また英語版すばひびに関する日本語で読めるテキストの少なさを鑑みて、もともとの成立過程と今後の展望を記す。【ネタバレなし】 ここで「おおよその感想」と筆者が呼…

アニメ『Just Because』についての断片的ノート2

Just Because!10話2017/12/09 私が見たかった一つの到達点であった。彼らの幼少時代、青春は終わりを迎え、次のステージへと進んでいく。 森川葉月がずっと気にかけていた相馬陽斗に対する真剣な交際関係を打ち明け、互いに想いあうための急がない付き合い…

紅葉

撮って出し。ずいぶん寒かった。 気晴らしに逍遥しているうちゆっくり夢想していく。 カメラを向けながら、沈黙のうちに自らを省みる。 木の幹から伸びる、か細い枝のように思考は広がる。なれば幹であるところの自分を偽装せず、忠実であらねばならない。キ…

アニメ『Just Because』についての断片的ノート

Evernoteにノートしたものの供養群。アニメ『Just Because』についてその時々に思ったこと。寝ぼけ眼で打ってるので脈絡がないのはご愛嬌 2017/10/31Just Becauseの実写性 何で実写ドラマではないのだろうかと疑問に思っていた。けれど一周回って、これはア…

謎と違和感の相違と類似

謎とは、対象(作品、世界)で提示される問いに由来する。謎は、新たな謎を呼び展開されるもの。謎は作為的なもの。謎にはいくつかの解答があらかじめ決められる。故に論理性がある。 違和感とは、対象で発見される気づきに由来する。違和感は沈殿して蓄積さ…

【雑記】千恋*万花 レナ√・芳乃√

断片的なメモ。 レナと芳乃のだけ残ってたので記事にしてみた。 呪い・憑代、芳乃についてがメイン。 未プレイ者には超絶ネタバレなので自己責任で、よろしく。 全ルートのプレイ感想は別記事からどうぞ↓ 以下(ネタバレ注意)

/* コピー禁止 */