読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙と鉱質インク

これらのスケッチは明暗さまざまな心象を(そのとおり)写実した言語記録(紙と鉱質インク)です

本革のブックカバーを買ってしまった

f:id:Monpanache:20161002213427j:plain

 

本革のブックカバーを買ってしまった。

オリーブの栃木レザー。シュリンクされていて手に馴染む。

 

『文字入れできますが、いかが致しましょう?』

そんなことを聞かれるもんだから、

しばし悩み、

『…「K」でお願いします』

おそらく普通は名前を入れたり、日付を入れたりするのだろう

驚いた顔

最近よく読む本のせいだろう

 

f:id:Monpanache:20161002213423j:plain

別に誕生日でもない。なにか特別な事があったわけでもない。

足を止めた先に革専門店があって、財布に少しばかりの猶予があった。

 

ただそれだけ。

 

世界の中にある物体Kの存在を知覚しただけだ。

 

私の世界の可能性に留まっていた物体Kの存在が、

ア・プリオリに特定のパースペクティブから見た

一つの対象の像として、現実化しただけのお話なのだ。

 

中島義道『不在の哲学』

しばらく通勤のお友になってもらおう。

 

f:id:Monpanache:20161002213406j:plain

広告を非表示にする