紙と鉱質インク

これらのスケッチは明暗さまざまな心象を(そのとおり)写実した言語記録(紙と鉱質インク)です

Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜OP『Re:TrymenT (Arrange ver.) 』歌詞

※クリア後の閲覧推奨

 

本編をクリアしましたので、同梱特典CDの歌詞を耳コピしました。下の方に載せてあります。

この曲はOPのアレンジ曲であり、グランドエンディング曲『Re:TraumenD』(これもOPのアレンジ曲ではあるが…)とは別物。ややこしい

ちなみに本編の感想は書かない予定。色々言いたいこともあるのだけれど、記事を書く時間もないのでツイートで済ませました(要望あれば書くかも。)とりあえずサントラCDでないかな~。→各通販サイトでサントラ販売中。

Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜
初回限定版同梱特典
OPアレンジCD

Re:TrymenT (Arrange ver.)

作詞甘利紗陽あまりさよ*1*2*3
作曲:甘利紗陽
:紫咲ほたる

 

歌詞

消せない過去を抱いたまま歩いた
今もまだ置き忘れたまま
それが正しいと 決めつけるように
自分に言い聞かせた
君と触れるたび 重ね合うよ 響き合うよ
その意味に気付いた
僕は何を知って 君と何を知って
今 走り出す心は
淡く揺れてる この気持ちの名前は
もうわかっているから


いつからだろうか いつかの僕は
一人でいるのが多くなった
誰かに触れて だけど怖くなって
時間は止まったまま
きっと触れるたび 傷つくほどわかりすぎて
その意味に気付いた
僕は君を知って 君と過去を歩いて
今 何ができるのだろう
あの日の約束 言いかけた言葉も
もうわかっていたから


僕は何を知って 君と何を知って
今 走り出す心は
淡く揺れてる この気持ちは
もうわかっているから

僕は君を知って 君と愛を知って
今 動き出す心は
悲しみ 喜び その全てを抱きしめ
もう歩いて行けるから

一つ一つ 数えるように
今 綴るこの思いを
僕から 君へ

広告を非表示にする