読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙と鉱質インク

これらのスケッチは明暗さまざまな心象を(そのとおり)写実した言語記録(紙と鉱質インク)です

ブログデザインをリニューアル!

2016.09.15 投稿
2016.09.17 更新(背景を変更)
2016.12.25 更新(加筆修正)

レスポンシブデザインに対応しました。

デザインを一から刷新し、PCやスマートフォンでも見やすいものを心がけました。

一番に考えたのは、パッと見てエロゲを取り扱うサイトに見せないことです。

日頃社会に生きるエロゲーマーたちは日陰の存在ですから、公共の場でこっそり情報収集しやすいように配慮しています。

当ブログデザインの基本方針は以下のように記述されます。

  • 落ち着いたデザインにする
  1. 萌え絵をなるべく非表示
  2. 壁紙やフォントの色調調整
  3. シンプルで直感的なWebデザイン
  • 応援バナーはフッターに置く
  • 文字量を多めにする
  • 卑猥単語を極力使わない。使っても暗喩、伏せ字を用いる。

 また、ブログ内容の方針は以下のリンクに詳しく書いてます。

monpanache.hatenablog.com

以上がこのブログの概略です。

リンクサイトを載せる予定なので、載せてもOKな方はこのページ下のコメント欄や

Twitter等でお気軽にお申し付けください。

現在、サイドバーに掲載されている個人ブログLinkは、私がTwitterでフォローしている方の中から独断と偏見で選んだリンクサイトです。そのため、Twitterでフォローされると掲載させていただく場合があります。事前にご了承ください。掲載してほしくない場合はコメント欄、Twitter等でご連絡ください。

変更点があり次第、こちらに追記予定です。

1000PVありがとうございます

本日2016/09/06現在、早くもブログ立ち上げから2か月を待たずして、

アクセス数が1000PVを突破させて頂きました。

 

 

たくさんの方のご愛顧、本当にありがとうございます。

 

皆様のおかげでここまで来ることができました。

引き続き鉱質インクを連ねて参ります。

今後ともなにとぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

【プレイ感想】 生命のスペア 製品版

「これは、大切な人のための物語」

生命いのちのスペア』を全クリアしたので感想・考察を綴る。(4420字)

生命のスペアはあかべえそふとすりぃの新作。ミドルプライスで、税抜4,800円。手頃な価格で楽しめた。メーカーさんは過去に『できない私が、くり返す。』(以下できわた)という泣きゲーも販売しているため、どうしても比較されがちな本作。シナリオライターも同じであり今作も泣きゲーである。

一本道で、攻略ヒロインは『夙川しゅくがわ恵璃めぐり』のみ。Hシーンが7シーンとやや多めで驚きだったが、最期の方のHシーンとか切なすぎて抜けない・・・。サウンドも西坂さんの悲壮感あるピアノ曲が多めであざとい。そのへんは同じミドルプライスの『ぼくの一人戦争』(以下ぼく戦)と似ている。

家族愛死生観命の重みを考えさせてくれる作品。できわたやぼく戦とやや毛色が違い、ある意味オーソドックスな内容。でもミドルプライスとして鑑みれば十分良作だった。プレイ時間も長くない。むしろ短いが、大事なことはコンパクトにしっかり詰まっている。ストレートで胸に染みこむ良作でした。

とまあ、なるべく短く書いていきたい。(ネタバレ注意

『生命のスペア』を応援しています!

ダウンロード販売

選択肢:なし

総プレイ時間:14h(=体験版(3h)+本編(11h))

発売日:2016年8月26日

Hシーン:計7シーン(H恵璃のみ+璃亜オナ二ー含む)

修正パッチありVer.1.01 (2016.10.05)

『生命のスペア』OPムービー

続きを読む

映画『君の名は。』の感想〈大衆作品としての新海作品〉

新海作品は『ほしのこえ』の頃から知っているコアファンなわたし。昨日、映画『君の名は。』を見てきたので感想をかいていきます。ネタバレはほぼありません。が、自己責任でよろしく。

前半は映画を見てない人向けの情報、後半は私が「君の名は。」を見て感じたことを載せています。

続きを読む

毎年恒例の『清瀬ひまわりフェスティバル』に参加してきた。

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

f:id:Monpanache:20160825180650j:plain

 個人的ベストショット。台風で少し傾いてしまった向日葵。それでも大きく咲き誇っている。

 

続きを読む