紙と鉱質インク

これらのスケッチは明暗さまざまな心象を(そのとおり)写実した言語記録(紙と鉱質インク)です

2017年にやりたいこと

新年あけましておめでとうございます。
本日2017/01/05現在、早くもブログ立ち上げから半年でアクセス数が28000PVを突破させて頂きました。Re:LieFの記事が人気のようです。時点で生命のスペアですかね。
もっと記事を書けよと他所から言われそうですが、「多分そんなに多くの人見てないので…」という免罪符が…
時間の許す限り、尽力していきたいですね。
書評みたいなものもやってみたいかも?
何にせよ、たくさんの方のご愛顧本当にありがとうございます!
引き続き鉱質インクを連ねて参ります。
今後ともなにとぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

さて、今週のお題「2017年にやりたいこと」ということで、本ブログもゆるーい目標をメモしておきたいと思います。さて、全部達成できるのか?!

  • サクラノ刻(その前に年内発売するか…?)
  • 積みゲー3本以上、積み本20冊以上消化(年始に買い貯めたもの、半額セールで買ったもの含む)
  • 恒例の向日葵畑へ
  • 引き続きピアノのリハビリ(サティなど何曲か弾ける程度)
  • 映画40本以上(旧作含む)
  • 温泉行きたい…希望的観測

【2016年】個人的映画ベスト10をまとめてみた

2016年も残りわずかになってきたので、そろそろ今年の個人的映画ベスト10をメモ書き程度にご紹介していきたい。今年映画館で見た新作映画は計38

下の画像が公開順にまとめたもの。

同じ映画を2,3回も見たり映画好きの知人と一緒に見ることが多かったため、今年は例年よりやや少なめ。ブログに掲載するのは初めてなのであくまで個人的なものとしてみて頂ければと思います。

記事に書いてない映画で、聞きたいものがあればコメント欄やTwitterでラフにお答えします^^

f:id:Monpanache:20161216230706p:plain

f:id:Monpanache:20161227195835p:plain

判定基準は完全に私の主観によるもの。

特に選んだポイントとして

上映後に残る読後感があり余韻を残すこと

映画を引き立てる音楽や物語を最大に生かした演出や技法、テーマ性があること

登場人物・キャラクターが印象的で引き立っていること

を重要視している(と思われ…)

なので、はじめからハッピーエンドが良いだとか、この俳優が嫌いなど、そういった一個人の良し悪しは除いたものになっている(はず)。ただし、上記のポイントに疑問を抱くようなキャスティングドラマツルギーが未熟だと感じた場合はその限りではないです。

長いね。反省。では、まいりましょう―!!1つ目!

続きを読む

Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜OP『Re:TrymenT (Arrange ver.) 』歌詞

※クリア後の閲覧推奨

 

続きを読む

【随時更新】『生命のスペア』まさかの同人小説製作が決定!

最終更新日;2017/03/30

桜吹雪仕様に変更。

以下、2017/03/27に更新

とらのあな専売でネット通販が開始!

じつは、26日は筆者に外せない私用があり当日行けないことが確定しています……。なので、せめて行くか迷っている人のためにも、情報更新していきますのでよろしくお願いします。というわけで、情報あればまた随時更新しますー

補足:サンクリ=サンシャインクリエーションの略(同人即売会

公式サイト⇒http://www.creation.gr.jp/

↪初参加の方へ⇒http://www.creation.gr.jp/common/welcome.html

公式Twitterhttps://twitter.com/creation_office?ref_src=twsrc%5Etfw

f:id:Monpanache:20170216214615p:plain

Twitter情報

どうもどうもこんばんは。

嬉しい知らせが入ったので思い切って記事にしてみた。

『生命のスペア』の同人小説の製作が決定したとTwitterで告知されたのです!

続きを読む

映画『この世界の片隅に 』 感想〈あの時代、あの場所に生きていたすべての人に敬意を表して〉

昨日、友人と映画『この世界の片隅に』を見てきました。原作未読でしたが、映画を見て友人と語らい余韻で涙をこらえながら帰宅するほどいい映画でした。

その勢いのままに、このネタバレなしの感想を綴っておきます。

 

続きを読む