紙と鉱質インク

これらのスケッチは明暗さまざまな心象を(そのとおり)写実した言語記録(紙と鉱質インク)です

今日の夜景

あえてピントをはずして遊んでいた。 見なれた光景がずいぶんと様変わりする。 余白の作り方が難しいなあ。

預言を実行せよ #lainTTL

Echochamber - I'm Real, I'm Here かつてlainのdvdを手にとったとき、はたしてlainをわたしが所有してよいのだろうかという激しい葛藤に襲われたことがある。誰かがdvdを所有することによってもたらされるlainの偏在化への危惧、群衆への埋没化、閉じられた…

【2019年】小島秀夫『デス・ストランディング』の最新トレーラーを考える

公式ツイッターで事前に告知されていたとおり、デス・ストランディングのトレーラーが公開されたので、例のごとく考えてみたいと思います。2019年11月8日(金)発売予定。以前、小島さんがオリンピック前にリリースしたいと語っていたので宣言通り。いよいよ、…

2018年に観た新作映画を振り返る

というわけで、去年に引き続き今回で三回目になりますが、映画を振り返る記事を書きました。 今年観てきた24本の映画の中から、印象に残った5つの映画について書きました。その場でメモし後日加筆修正したものになります。【ネタバレあり】7466文字 リズと青…

アフィリエイトブログに写真を無断転載された話

自分のブログの写真がアフィリエイトブログに無断転載されていることに偶然気付いたのは今から二日前の深夜。 なんとなく、フレグランスメーカー「モダンノーツ」の新作についての感想を漁っていた時の話。 私のブログに掲載した写真によく似た画像を使うブ…

【2018年E3】小島秀夫『デス・ストランディング』の最新トレーラーを考える

【2019年】の記事はこちら↓ monpanache.hatenablog.com というわけで、前回に引き続き公開されたトレーラーに沿って考えていきたいと思う。 DEATH STRANDING - Teaser Trailer – E3 2018 - 4K - YouTube お馴染みの赤ん坊が親指を立てるところからはじまる。…

【プレイ雑記】英語版すばひび

素晴らしき日々についての記事ではなく、翻訳について素人なりに考えた記事

アニメ『Just Because』についての断片的ノート2

Just Because!10話2017/12/09 私が見たかった一つの到達点であった。彼らの幼少時代、青春は終わりを迎え、次のステージへと進んでいく。 森川葉月がずっと気にかけていた相馬陽斗に対する真剣な交際関係を打ち明け、互いに想いあうための急がない付き合い…

【2017年】今年の映画5選

去年に引き続き、2017年で印象に残った映画をまとめたのでメモ書き程度にご紹介していきたい。選ぶのにずいぶんと難航してしまったが、今年は5つに絞ってみた。ジャンルの偏りがあるけど、いちおう満足。 去年の記事はこちら↓ monpanache.hatenablog.com 今…

小島秀夫『デス・ストランディング』最新トレーラーを考える!(追記あり)

【2019年】の記事はこちら↓ monpanache.hatenablog.com 【2018年E3】の記事はこちら↓ monpanache.hatenablog.com デス・ストランディング最新トレーラー!ほんと小島秀夫さん最高かよ…SFスリラー映画を思わせる今回のトレーラー。まずは見てみよう。 DEATH S…

紅葉

撮って出し。ずいぶん寒かった。 気晴らしに逍遥しているうちゆっくり夢想していく。 カメラを向けながら、沈黙のうちに自らを省みる。 木の幹から伸びる、か細い枝のように思考は広がる。なれば幹であるところの自分を偽装せず、忠実であらねばならない。キ…

アニメ『Just Because』についての断片的ノート

Evernoteにノートしたものの供養群。アニメ『Just Because』についてその時々に思ったこと。寝ぼけ眼で打ってるので脈絡がないのはご愛嬌 2017/10/31Just Becauseの実写性 何で実写ドラマではないのだろうかと疑問に思っていた。けれど一周回って、これはア…

「SCA-DIだけど質問ある?」―Redditで開催されたAMAの翻訳

以下のQ&Aは、Redditで開催されたAMA(Ask Me Anything)の質問に対するSCA-DIの回答です。 元スレはこちら [␣]内のコメントは訳者(ホワイト)が補ったものです。 Q:SCA-DIさんは、おおよそ20年間、エロゲに取り組んできました。エロゲに携わり始めたとき…

謎と違和感の相違と類似

謎とは、対象(作品、世界)で提示される問いに由来する。謎は、新たな謎を呼び展開されるもの。謎は作為的なもの。謎にはいくつかの解答があらかじめ決められる。故に論理性がある。 違和感とは、対象で発見される気づきに由来する。違和感は沈殿して蓄積さ…

【2017年】『清瀬ひまわりフェスティバル』に参加してきた。

去年にひきつづき参加してきました『清瀬ひまわりフェスティバル』 ブログを始めて二回目の紹介になりますが、今回で五回目の参加です。

詩人エミリ・ディキンスンの関連本を紹介してみた

こんばんは。ホワイトです。 さて、今回は近日公開される映画『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』公開に際して、復習がてら手元にある書物を拾い読みしつつ、いい機会なので一部をご紹介しようかなと思い立ちました。

ARIAカフェに行ってきた

どうも、こんにちは。 みなさんいかがお過ごしでしょうか。梅雨の季節に突入し、ジメジメと蒸し暑い日も多くなりましたね。一部ではすでに蝉が鳴き始めたと聞いて驚くばかり。わたしは通勤電車に揺られながら早くも冬が恋しくなってきました。直近で言えば、…

詩人エミリー・ディキンスン伝記映画「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン(原題:The Quiet Passion)」

十九世紀アメリカの偉大な詩人を二人挙げなさい、と言われたとしよう。最初の一人は躊躇なくホイットマン。おそらく満場一致。そしてもう一人。私はディキンスンと答える。 エミリー・ディキンスンは生前わずか数篇の詩を公表しただけの、限りなく無名の詩人…

【2016年】個人的映画ベスト10をまとめてみた

2016年も残りわずかになってきたので、そろそろ今年の個人的映画ベスト10をメモ書き程度にご紹介していきたい。今年映画館で見た新作映画は計38本。 下の画像が公開順にまとめたもの。 同じ映画を2,3回も見たり映画好きの知人と一緒に見ることが多かった…

Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜OP『Re:TrymenT (Arrange ver.) 』歌詞

※クリア後の閲覧推奨

本革のブックカバーを買ってしまった

【プレイ感想】Re:LieF 〜親愛なるあなたへ〜 体験版

新規ブランドRASKより『Re:LieFレリーフ 〜親愛なるあなたへ〜』 さっそく体験版をプレイしたので感想を綴る(4102字) この記事は、体験版をプレイして気になったところやOPムービーを解読していく方向です。なので画像が多め。もちろんまだプレイしてない…

【プレイ感想】 生命のスペア 製品版

「これは、大切な人のための物語」 『生命いのちのスペア』を全クリアしたので感想・考察を綴る。(4420字) 生命のスペアはあかべえそふとすりぃの新作。ミドルプライスで、税抜4,800円。手頃な価格で楽しめた。メーカーさんは過去に『できない私が、くり返…

リニューアルされたモダンノーツ試してみた

フレグランスは『インテリアフレグランスオイル』、『リードディフューザー』と呼ばれたりする室内用の芳香剤。 元々は女性向けの商品であるが、最近では男性向けのものも多くなってきている 私自身も、モダンノーツ愛用者の一人。 読書中やデスクワークなど…

【雑記】 生命のスペア 体験版

8月26日発売予定の『生命のスペア』 この雑記は体験版の範囲内で、ざっと書き留めたノートのメモを再度打ったもの。気になったセリフや人物関係、時系列などを可能なかぎり記入した。ノートを再検討し、追加したものも多くある。 はてなマーク(?)が多…

【プレイ感想】 千恋*万花 製品版

『千恋*万花』を全ルートクリアしたので感想を綴る。(7743字) 千恋*万花はゆずソフトの最新作。初のフローチャート機能を搭載。お気に入りボイスも引き続いて実装され、快適にプレイできました。年々シナリオも良くなってきていて今後も楽しみなメーカーさ…

サクラノ詩 ZYPRESSEN In Yumi Perspective

サクラノ詩(以下、サク詩)についての考察は、これまで幾度となくされてきた。これまでの考察では、素晴らしき日々をはじめとする、ケロQや枕の他作品との共通項を見いだすこと*1、あるいはウィトゲンシュタインを含む哲学や芸術全般からのアプローチ*2が多…

『紙と鉱質インク』について